【現役医学部生が暴露】医学部の地域枠受験は後悔する?

【現役医学部生が曝露】医学部地域枠は本当に後悔する...

医学部の地域枠受験は後悔する?

 

こういった疑問にお答えします!

ガッシー

医学部は夢のある学部。

そんな勇気ある一歩に挑戦していること自体素晴らしいです!

 

でも、医学部の地域枠ってメリットやデメリットがあり、医学部に入った後に後悔しないか気になりますよね。

 

そこで本記事では医学部受験を考えている方向けに、

医学部を地域枠で受験すると後悔する?

を現役医学生の筆者が解説していきます。

 

筆者自身も地域枠で受験した医学部生を指導した経験があり、地域枠で医学部に入学した友達から聞いた情報もお話していますよ

 

本記事を読めば、あなたが知りたい情報をゲットできます。

3分程度で読み終わるので、最後まで読んでいただけるとありがたいです!

 

【現役医学部生が暴露】医学部地域枠に入った後悔

【現役医学部生が暴露】医学部地域枠に入った後悔

まずは医学部地域枠を受験した人の意見をTwitterで見てみましょう!

これらのように、医学部地域枠には一定の割合で後悔している人もいるようです…

ガッシー

あなたが医学部を地域枠で受験して後悔する前に、まずは地域枠のメリットとデメリットを整理しましょう!

 

【医学部受験】地域枠のメリット・デメリット

【医学部受験】地域枠のメリット・デメリット

 

地域枠のメリット
  1. 受験において有利になる可能性(倍率が低い、筆記試験免除など)
  2. 医学部在学中に奨学金をもらえる
地域枠のデメリット
  1. 専門医認定されない可能性(2022年度より)
  2. 初期研修先が見つからない可能性(2022年より)
  3. 制度が年々変わっていく
  4. 将来の進路を自由に選べない

 

地域枠のメリット・デメリットについては詳しくは以下の記事をご覧ください!

【医学部受験地域枠】実はヤバいデメリット・注意点?【実はヤバい?】医学部地域枠のデメリット・注意点を現役医学生が解説【現役医学部生が解説】医学部の地域枠受験はずるい?【現役医学生が解説】医学部の地域枠はずるい?ずるくない?

 

【現役医学部生の意見】医学部地域枠受験で後悔しないために

【現役医学部生の意見】医学部地域枠受験で後悔しないために

医学部の地域枠にはメリットもデメリットもありますが、筆者は地域枠をおすすめしません。

 

理由は、長期的に考えるとデメリットの方がはるかに大きいから。

単に医学部に入学するだけ、医学部生活を過ごすだけなら地域枠にはメリットがあります。

ただし、医師として働くその後のことを考えるとデメリットの方が大きいです。

ガッシー

もちろん、地域枠で救われる人もいますし、地域枠の制度自体は否定しません。

 

ただし、あなたが後悔しない選択のためには正しい情報が必要ですよね?

塾や高校では絶対に教えてくれない『医学部受験前に知っておきたい秘密の情報』を以下の記事で解説しています。

【塾・学校では教えてくれない】医学部受験前に知りたい志望校のこと【塾・学校では教えてくれない】医学部受験前に知りたい志望校のこと

 

地域枠での受験も含め、医学部入学後・医師としての活動も視野にいれた志望校選択の秘密をお届けしています。

ガッシー

現役医学部生しか知り得えない、塾や学校では絶対に教えてくれない情報を紹介!

 

30年後も後悔しないための、長期的な目線で志望校を選ぶ方法を解説しています!

 

【まとめ】医学部を地域枠で受験すると後悔する?

本記事では現役医学生の筆者が、

医学部を地域枠で受験すると後悔する?

について解説しました。

 

結論を言うと、地域枠には賛成の声も後悔の声もあります。

ただし、長期的に考えれば多くの人にはデメリットの方が大きいです。

ガッシー

地域枠は現代の『人身売買』『奴隷制度』と形容されるほどデメリットが多いです。

 

今後地域枠で入学した医学部生がどんどん卒業していく中で、後悔の声が多くなることが予想されています。

 

最後に本質的なことをお伝えします。

地域枠使って医学部受験しようかな…普通に受けたほうがいいかな…

と思う気持ちも分かりますが、そんな時間がもったいないです。

 

たしかに地域枠にメリットがあるのも事実ですが、

長期的に考えればデメリットの方がはるかに大きいと考えられます。

 

目の前の試験のことだけでなく、医師として働く40~50年も充実させたほうがよくないですか?

ガッシー

地域枠を否定するつもりはありませんが、長期的な目線で考えることも大事ですよね?

 

最終的にどうするにせよ、まずは一般枠で受験しても合格できるように努力しましょう。

あえて選択肢を絞る必要はありません。一般枠に向けて準備しておけば地域枠での志願に変えることもできますよね。

ひとまずしっかり勉強しておき、もう少し後に最終決定するのがおすすめですよ!

 

悩み続けている間に、大学受験のライバル達はどんどん勉強を進めています。

悩み続ける前に、医学部合格にむけてできることをを進めましょう

ガッシー

志望校合格は特別な体験。筆者も一生忘れられない瞬間になりました。

 

あなたは100%準備できている自信はありますか?

勇気を出して挑戦してみましょう!