【医学部生解説】受験生は太りやすい?受験太りを解消する方法は?

【医学部生解説】受験生は太りやすい?受験太りを防ぐおすすめ方法は?

『受験太り』って言うように受験生は太りやすい?太らない方法は?

 

こういった疑問にお答えします!

ガッシー

医学部は夢のある学部。

そんな勇気ある一歩に挑戦していること自体素晴らしいです!

 

でも、受験勉強はストレスが溜まるばかり…

どうしても食事量のコントロールが難しくて太ってしまいそうですよね…

 

そこで本記事では医学部受験を考えている方向けに、

受験生が太りやすい理由は?受験太りを防ぐ対策法

を現役医学生の筆者が解説していきます。

 

筆者自身も大学受験を経験していますし、受験生を指導した経験からもおすすめの対策法を紹介しています。

 

本記事を読めば、あなたが知りたい情報をゲットできますよ!

3分程度で読み終わるので、最後まで読んでいただけるとありがたいです!

 

【結論】受験生は太りやすい。でも対策はある!

【結論】受験生は太りやすい。でも対策はある!

先に結論をお伝えすると、受験生が太りやすいのは仕方ないです。

ただし、受験太りを防げる方法があるのも事実。

ガッシー

受験太りおすすめ対策法を紹介します!

 

【真実】受験生が太りやすい3つの理由

【真実】受験生が太りやすい3つの理由

ホルモンバランスが崩れる

受験生は勉強時間を確保するため、どうしても夜ふかしすることが多くなってしまいます。

ガッシー

規則正しい生活をしていても、夜遅くなってしまうことありますよね…

 

睡眠不足では『グレリン』というホルモンが増え、『レプチン』というホルモンが減ります。

  • グレリン ➔ 食欲を増やすホルモン
  • レプチン ➔ 食欲を減らすホルモン

つまり、睡眠不足によるホルモンバランスの変化が食欲を増やしやすいということ。

受験期はどうしても食べる量が増えやすくなります。

 

また、夜中まで勉強すると睡眠中の成長ホルモン分泌量も減ります

成長ホルモンが減ると代謝量も減るため、太りやすくなります。

 

【現役医学生おすすめ】受験生のためのカフェイン活用法【現役医学生おすすめ】受験生のためのカフェイン活用法

 

受験生はストレス解消法が食事しかない

受験生には相当なプレッシャーやストレスが襲いかかります。

  • 志望校に合格できるだろうか?
  • 模試でいい結果が出るだろうか?
  • 周りの受験生に遅れていないだろうか?

などなど、ストレスを感じる機会しかない…

 

かといって、それを解消する手段も少ないです。

趣味や運動をするにしても、勉強時間を減らすことになってしまい、さらなるストレスになりかねません。

ガッシー

ストレス解消しようとして勉強時間が減り、なおさら不安になってしまったら本末転倒…

 

そんなこんなで受験生にとっての唯一の楽しみが食事と言えます。

美味しいごはんを食べたり、休憩中の間食がホッと一息つける唯一の時間。

ただ、それを繰り返すと太っていくのも仕方ないですよね…

 

運動量が減る

勉強に集中することで、部活を含めた運動量が減ります。

体は生活習慣の違いにすぐはついていけないので、運動量は減っても食事量はしばらく維持されがち。

どうしても太ってしまいます。

 

かといって急に食事量を減らすのも健康に悪影響です。

それで体調を崩して寝込んでしまっても勉強に集中できません。

ガッシー

受験生はどうしても『太ってしまう』状況が重なってしまうということです。

 

【現役医学部生が解説】部活しながら医学部受験は合格できる?【ムリ?】部活しながら医学部受験は合格できる?【現役医学部生が解説】

 

【医学部生直伝】受験太りを防ぐおすすめ方法3選

運動は気にしなくていい

運動は気にしなくていい

ダイエットといえば『体を動かして運動』というイメージがありますが、受験生はそこまで運動を気にしなくてOKです。

もちろん、運動するにこしたことはないですが、運動のせいで勉強時間が減っても本末転倒ですよね。

ガッシー

まとまった運動時間を取る必要はありません!

 

ただし、普段の生活の中で運動量を上げるようにしましょう。

  • エスカレーターではなく階段を使う
  • 通学に自転車を利用する
  • 勉強の休憩時間に少しストレッチを行う

などなど、ちょっとした運動を細かく続けていくのがコツです。

ガッシー

ちょっとした運動が記憶力や集中力を高めてくれることは科学的に証明されています。

まとまった時間がなくても、少し意識するだけで十分ですよ!

医学部受験は息抜きで変わる!現役医学生おすすめリフレッシュ法医学部受験は息抜きで決まる!現役医学生がおすすめリフレッシュ法を紹介!

 

睡眠グッズを利用する

当記事でも述べたように、睡眠不足の受験生はホルモンバランス的に太りやすいです。

だからこそ、睡眠グッズ・アイテムを充実させるのがおすすめです。

ガッシー

太りにくくなるだけでなく、脳疲労を取って勉強効率も高めてくれます!

思考力・記憶力が高まりますよ!

 

おすすめの睡眠グッズは以下の記事でも紹介しています。

合わせてご覧ください!

医学部受験にベストな睡眠時間は?【現役医学生が解説!】【正解は〇時間】医学部受験にベストな睡眠時間を現役医学生が解説!医学部受験は朝型が有利?夜型でOK?現役医学部生が真実を解説【マジ】医学部受験は朝型が有利?夜型でOK?【現役医学部生が解説】

 

MEMO

睡眠グッズはお金がかかりますが、それで医学部受験に有利になるならお得ですよね?

 

何十万と医学部予備校に払うより、圧倒的にコスパよく受験の合格率を高められます。

ガッシー

おすすめのアイテムをいくつか紹介します!

 

ブレインスリープピローNEW WAVE

ブレインスリープピロー NEW WAVE

公式HP:ブレインスリープピローNEW WAVE

勉強で集中するには良い睡眠が必須。

質の良い睡眠なくして医学部受験を制することはできません

 

ブレインスリープピロー NEW WAVEは受験生のように、座っている時間の長い現代人向けの形状・材質をしているのが特徴。

勉強で疲れた肩や腰だけでなく、脳疲労もバッチリ取ることができますよ!

 

ブレインスリープピローNEW WAVEの公式HPをチェックする

 

光目覚まし トトノエライト

トトノエライト

公式HP:トトノエライト

  • 朝起きられない
  • 寝覚めがスッキリしない
  • いざ夜になると眠気がなくなる

そんな方に絶対に使って欲しいおすすめの睡眠アイテム!

 

寝る前に赤い光を浴びてメラトニン(睡眠ホルモン)を分泌させ、朝は日光と同程度の強さの光を浴びることでスッキリ目覚められますよ!

特に朝は起きる時間に合わせて徐々に明るくなっていき、自然な目覚めが手に入ります!

朝はカーテンを開けると目覚められるといいますが、それを強制的にやってくれる感じです。

しかも雨でも効果あるのが嬉しいですよね!

ガッシー

冗談抜きでめちゃくちゃスッキリ起きられるようになります!

 

ちょっと高いですが、これで朝型になれるなら安いと言える勉強効率化アイテムです!

トトノエライトの公式HPをチェックする

 

マットレス Literie リテリー

Literie

公式HP:Literie リテリー

一日中勉強して体が凝った、疲れてしまった…

そう感じる人に試してもらいたいおすすめ睡眠グッズ!

 

しっかりした反発力で体を支えて疲労回復に役立ち、通気性のいい素材で蒸れずに快適に寝ることができます。

ガッシー

マットレスは高いですが、5~10年使えるもの。

一年しか使わない参考書を何十冊も買うより、はるかにお買い得ですよ!

Literie リテリーの公式HPをチェックする

 

食事・間食は食べるものに気をつかう

受験生にとって食事や間食が唯一の楽しみであることは間違いありません。

だからこそ食べるものには気を遣いましょう!

ガッシー

おすすめは低糖質な食事・スイーツです!

 

脳を働かせるために適度な糖分は必要ですが、過剰な糖類は太りやすい最大の原因。

だからこそ、普段の食事や間食で食べるものは低糖質にしましょう!

もちろん、しっかり食事を取っていれば脳のエネルギーが不足してしまうことはありません。

勉強に集中しつつ、美味しく食事を取れて、受験太りを解消できる

ようになりますよ!

 

MEMO

おすすめなのはnosh(ナッシュ)の食事!


公式HP:「NOSH – ナッシュ」

noshはレンチンするだけで食べられるお手軽な冷凍弁当。

  1. 1食500~600円で食べられる
  2. 健康的でバランスのよいメニュー
  3. 新メニューが豊富で飽きない
  4. 販売数2,000万食以上の人気宅食
  5. なにより宅食の中で抜群に美味しい

ガッシー

筆者自身も利用していますが、めちゃくちゃ美味しいです!

 

指導してきた医学部生にもおすすめして好評でした!

 

さらに嬉しいのは、準備はレンチンだけ、片付けは皿を捨てるだけと手間がかからないこと。

食事の前後で無駄な時間がないため、勉強時間に影響することはありません!

食事の手間が抑えられ、受験生でも簡単に利用することができますよ!

 

\\ Try Now //

*もっと勉強効率を高めたい受験生必見!

*医学部合格を近づけるのは勉強だけじゃない!

 

 

【勉強だけじゃない!】医学部合格に食事が重要な理由勉強だけじゃない!医学部合格に食事が重要な5つの理由

 

【まとめ】受験生は太りやすい?受験太りを防ぐ方法は?

本記事では現役医学生の筆者が、

受験生が太りやすい理由は?受験太りを防ぐ方法

を解説してきました。

 

受験生はホルモンバランス的に太りやすいのは仕方ありません。

だからこそ今回紹介したようなアイテムを有効活用するのがおすすめです!

ガッシー

お金はかかりますが、それでストレスなく勉強できるなら良い出費だと思いませんか?

 

塾に何十万とかけるより経済的で勉強効率も圧倒的に上がりますよ!

 

最後に本質的なことをお伝えします。

受験太り気になるな…どうしようかな…

と悩む気持ちも分かりますが、悩む時間がもったいないです。

 

受験太りが気になるのは分かりますが、一番大事なのは受験に合格すること。

 

重要なのは、受験太りを気に過ぎてストレスにならないことです。

気にしすぎてストレスになったら本末転倒ですよね。

 

今回紹介したようなアイテムを使ってストレスが減るなら儲けもの

何が何でも志望校合格したいならぜひ活用してみてください!

 

ブレインスリープピローNEW WAVEの公式HPをチェックする

 

\\ Try Now //

*もっと勉強効率を高めたい受験生必見!

*医学部合格を近づけるのは勉強だけじゃない!

 

悩み続けている間に、大学受験のライバル達はどんどん勉強を進めています。

悩み続ける前に、医学部合格にむけてできることを進めましょう

ガッシー

志望校合格は特別な体験。筆者も一生忘れられない瞬間になりました。

 

あなたは100%準備できている自信はありますか?

勇気を出して挑戦してみましょう!

 

【医学部受験】医学部生おすすめ時短アイテム・グッズ【医学部受験】現役医学生おすすめ時短アイテム・グッズ8選 医学部の受験勉強に役立つアイテム!【現役医学生おすすめ】【現役医学生おすすめ!】受験勉強に本当に役立つアイテム15選医学部受験にベストな睡眠時間は?【現役医学生が解説!】【正解は〇時間】医学部受験にベストな睡眠時間を現役医学生が解説!【女性医学部受験生必見!】生理・月経はどうするのが正解?受験と重なったら?ずらす?女性医学部受験生へ!生理・月経はどうするのが正解?受験と重なったら?ずらす?